大阪のリトミック教室

大阪でもリトミックは体験できますし、入学することができます。

でも大阪でどうやってリトミック教室を見つけることができるんだろう?
と思っているママも多いと思いますが、パソコンを持っているママならインターネット検索で大阪のリトミック教室をいくつか見つけることができます。

体験入学がおすすめ

大阪のリトミックも、東京や名古屋などとほぼ同じカリキュラムで行われていますが、教室によっては独特なカリキュラムを取り入れているところもあります。
ですから大切なのは一度体験入学をしてみることです。

大阪にもたくさんリトミック教室がありますから、自分の子供がどこのリトミック教室に合っているのかを確かめるためにも、ママもリトミックを体験するためにも体験入学はしたほうが良いです。
ベビークラスから1歳、2歳児クラスまで教室によってばらつきはありますが、リトミックを行う年齢は大体2歳くらいまでで終了となります。

何歳くらいまで通うの?

何故2歳くらいで終了となるのかと言えば、そのころになると幼稚園に通い出す子供や保育園に入る子供が多いからです。
しかし未就学児まで全般にリトミックを行っている教室も大阪にはたくさんありますから、幼稚園や保育園に通っていても習い続けたい!

と思っているママも多いので、そのような対応をしてくれている教室も多いです。

どんなことするの?

楽器や道具を使って音楽遊びや歌に合わせた手遊びが中心です。
ベビークラスでは親子でリトミックを楽しむ時期として開かれていることが殆どで、ベビーマッサージなどを体験、ママが習得することができるようになります。
オイルを使って、どのようにマッサージすればベビーが気持ちよく体をゆだねることができるのかということを教わることができます。
ママと一緒にゆっくり触れ合うクラスがベビークラスです。

また1歳くらいになると日本語のリトミックも入ってくる大阪の教室もあります。
優しく分かりやすい言葉で絵本を読んだり、様々なカリキュラムにチャレンジするクラスです。
特に五感を養う基本的なクラスになり、音楽を聴く力を身に着け、それを体全体で表現するクラスです。

2歳児からは親から離れた幼児単体で行うクラスになっていきます。
親から離れるのが怖いと思う幼児も多いのですが、そこはお友達が登場してくれ、今まで一緒に習っていた子供も、新しく入ってきたお友達も一緒になって過ごすことで協調性を身に着けることができます。
また音楽を通じて四季を感じることができたり、創作を行っていきますから、季節感があるカリキュラムで子供たちは成長していきます。

英語も話せるようになる!

大阪ではこのようなリトミック教室がたくさんありますが、中でもネイティブの英会話を学ぶことができるリトミック教室もあります。
早くから英語に慣れさせてあげたいというママやパパはそのような教室に通わせることが多いです。
日本語と共に英会話を交えながら、楽しく絵本や動画で英語を学んでいきます。

この頃の子供は日本語も英語もほぼ同じ感覚で身に着けることができ、日常的に英語が飛び出すことも出てきますから、ママやパパのほうがビックリすることが多いです。
そんな英会話リトミックを行っている教室を探してみるのもよいでしょう。

関連記事

リトミックの資格を取るには?

東京で人気のリトミック教室

リトミックで使う教材

リトミックにはどんな効果があるの?

NO IMAGE

リトミック研究センターについて

リトミックで使う楽譜